MATSU

Drawing COOL & CUTE things.

広告

ジョン・レノンの名言に学ぶ実践の大事さ

広告

f:id:syukatsunokotsumatome:20170717075536p:plain

『僕がこれまでどうやってきたかは教えられるけど、貴方がこれからどうするかは自分で考えなきゃね』—ジョン・レノン(歌手)

 

他人の猿マネでは成功できない。

 

生まれも、育ちも、外見も、声も、考え方も、性格も違う、誰か他の人をマネするだけでは上手くいかなくて当たり前だ。学生、社会人を問わず一番肝心なココが抜けている。

 

自分に置き換えて、考えてみることだ。

 

そして、本やセミナーが身にならないのは行動に移す人が極端に少ないから。読書や講演会受講をした人が、実際にそこで得た知識を実践する割合は様々なところで3%だと言われている。

 

良いことを知っても、結局やっていないだけ。これだけのこと。

 

世界中の大金持ちを対象にした調査では、ほとんどの成功者たちは相続した遺産もなく、ゼロから裕福になっていたのだそう。イチローも言うように、当たり前のことを当たり前に、コツコツと継続できた人たちの集まりということだ。

 

よく、計画が大事というが、私はそうは思わない。計画や準備が完了することなど一生ないし、一番エネルギーが高い時のスタートが遅れるし、そんなことをしている内にできない理由探しが始まり・・・・・・結局できずしまい。

 

古今東西多くの偉人たちが実践してきたように、先ずはあれこれ考える間もないくらいに「できる」と決めつけてやってみること。それのくり返しが計画となり、良い準備ともなる。

 

広告