MATSU

Drawing COOL & CUTE things.

広告

Calling 天職の見つけ方

広告

 

あなたが夢中になることは何か?

●自分に合った仕事の見つけ方は、寝る間も惜しんでやったことから連想してみる

 ➡徹夜して取り組んだことや、昔から続けていることの中にヒントがあるはず


●ゲーム、読書、勉強、会話、飲み会等、何でもいいのでまずは出来るだけ挙げてみる

 ➡開発エンジニア、編集者、教員、塾講師、接客業、営業事務、ヘルプデスク、飲食店経営、栄養管理士…などなど。あなたの夢中のなかにやりたい仕事を見つけるヒントはある。

 

 


長所、好きな事、得意を伸ばす


●自分の長所や、得意としていること、好きな趣味や興味をとにかく追及する

 ➡直接仕事とは関係ないように思えても、今の仕事に別の角度からスパイスを入れる感覚でいると意外と役立つことも多い。また、人との交流時や一芸で注目されることもある。



●「THE VIA SURVEY」を受けてみる

 ➡世界で200万人以上の人々に使用された、最も信頼出来る適性診断ツールの一つ

 

 

やりたい事が見つかったら、軸をしっかりと持つこと


●就活の軸は良く聞かれるが、建前ではなく自分の中で真の基準を持っておく

 ➡企業に話す時は、業界、職種、売り先等、共通項を伝える


絶対譲れないことを3つ書き出す

 ➡自分の理想をすべて叶える仕事はなかなか難しい。3つ叶えばよいと考えてみる。

 

 


迷ったら、一番可能性が広がる選択をする


●やりたい事が見つからなかったり、将来何になりたいか分からないと思ったら、一番選択肢の広がる環境を選択しよう

●学生であれば偏差値の高い学校に入った人の方が将来つける仕事の幅が広がるように、社会人でも、ジョブローテーションがかったり、客先の数、業界、世代等の幅が広い会社を選ぶ。

●やりたい事が見つかりさえすれば、あとはあなたの努力次第で何とでもなる

 

 


それでも迷ったら、営業をやってみる


可能性が広がる環境を選ぶという観点で言えば、営業は一押しの仕事

●多くの得意先、商品種類、業界、顧客、幅広い世代と交流できるので、思わぬ出会いや、自分の得意を見つけるきっかけになる

●新規開拓、アポ取り、プレゼン、交渉、契約、原価計算、発注、納品、クレーム対応、アイディア出し…などなど、今後の転職や職種転換、起業時等の、これからの人生に必ず役立つスキルが身につく

 

 


経歴の8割は「思いがけない偶然」によって決まる


●成功者へのアンケート調査によると、約80%の成功者が、彼らが成功を収めた理由が才能や能力にあるのではなく、たまたま巡り合った偶然によるものと感じているという

 ➡スタンフォード大学教育心理学部教授クランボルツ博士の「計画的偶発性理論


●人生はによるところも多いので、様々な可能性を見れる目を持っておく

●偶然に巡り合えるように、自分から積極的に行動を起こそう

広告