MATSU

てんしょく研究とイラストが趣味です^^

広告

面接の日程調整,日程変更メールは即座に返す!

広告

 この記事は、こちらに再掲載しております↓

syukatsunokotsumatome.hatenablog.com

 

ここでは、面接の日程調整、日程変更メールの扱い方をご紹介します。

 

WEB応募を通過すると、企業から面接日時の調整メールが届きます。多くの場合は、こちらの希望日時を2~3日提示し、企業がその中から調整してくれる、というものです。また、企業によっては日時指定がある場合があり、これも熱意を見られている場合があるので注意が必要です。

 

それでは早速見ていきましょう。

 

 

 

▼面接日程調整メールの返信のポイント

 

・即座に返信する

 

読んだら、その場で返信するように心がけるのがおすすめです。理由は、こちらの希望日程が通りやすいのと、仕事の速さ、熱意を評価してもらえる企業がある為です(実際、内定企業から「誰よりも返信が早く社内でも好評価だった」とフィードバックを貰った経験があります)。

 

 

・内容は短く、簡潔に

 

読む側の気持ちも考え、短くても失礼なく伝わる内容にすることがポイントです。多くの求職者と面接日程の調整をしている人事の中には、長文は読む気にならないという人もいるはずです。細かいですが、こういう点でも仕事のスピード感をアピールできるので意識してみましょう。

 

 

例えば、面接日程確定メールを貰った際の返信例をご紹介します。

 

(返信メール例)

===============================================

 

●●株式会社

●●部●●様

 

こんにちは、●●です。

 

面接日程のご調整ありがとうございます。

内容を確認しました。

 

当日お会いできることを楽しみにしております。

何卒よろしくお願いいたします。

 

●●

 

===============================================

 

 

 

上記の文量であれば、外出先でスマホでメールチェック、返信しても3分もかからないでしょう。内蔵辞書に定型文として登録しておけば1分以内の返信も可能です。

 

 

 

自分もラクできて、人事からの評価も上がる、そんなメールテクニック、ぜひお試しください。

 

 

 

以上、面接日程調整メールの書き方でした。

広告