MATSU

てんしょく研究とイラストが趣味です^^

広告

後悔しない仕事探し(2)

広告

この記事は、こちらにまとめ直しました↓

 

syukatsunokotsumatome.hatenablog.com

 

 

ここでは、後悔しない仕事探し(1)の続きをご紹介します。

 

 

 

▼コネを活用

 

知人、親戚等のコネがあれば活用するのも手です。

 

私自身、知人の勤める会社に応募・内定しましたが、社風の志向の違いや仕事内容、条件が合わない等の理由から入社には至りませんでした。

 

私の場合は入社には至らなかったのですが、コネを利用して転職を決めた友人もおり、現在も活躍しています。

 

コネを活用する最大のメリットは、その企業の裏情報まで聞け、内定率が圧倒的に高い点です。しかしながら、入社後にやっぱり違うな、と考え辞めるにも言いにくい等のしがらみが発生してしまう点は注意してください。

 

 

 

 ▼新聞、雑誌の求人広告を活用

 

私はこれらの求人広告の使用経験がありませんので、詳述は避けさせていただきます。私自身、この方法での求人探しはしなかったものの特に不自由さは感じませんでした。

 

とは言え、より多くの求人に当たり可能性を広めたい方、ライバルを少しでも減らして応募したい方は 、他のサイトの情報等も参考に利用してみてください。

 

 

 

ハローワークの利用 

 

私自身苦い思い出があり、似たような経験をされている方が多いと聞くため、ハローワークの求人を活用することは推奨しません。私のブラック企業体験談については、こちらに記載しました。

 

ハローワークは失業保険を申請する場所、これに尽きます。

 

 

 

▼ゴウセツの利用

 

ゴウセツ(合同企業説明会)とは、大きな会場を貸切り、多くの企業がそれぞれ個別のブースを設け、自社のPRをする就活イベントを指します。

新卒の就活時に多く見られますが、転職時にも人材紹介会社主催のゴウセツ情報をJRの電車内で見かけます。

 

私の実感として、基本的に説明会に参加したからといってその後の選考が有利になるとは思いません。人気企業のブースは常に人が一杯で、履歴書等もその場で提出する訳でもないので、長時間に渡り企業担当者と会話が弾めば違うのかもしれませんが、基本的には業界・職種の視野を広める為、就活の雰囲気を味わう為くらいの軽い気持ちで参加するイベントだと思います。その為、ゴウセツへの参加に躍起になる必要は全くありません。

 

一方で、ゴウセツと似た「説明兼選考会」というものが存在します。こちらは、事前の履歴書・職務経歴書は不要とされる場合も多いですが、基本的に通常の一次面接と同じ扱いである為、応募企業を絞り、事前に十分志望動機を練った上で挑むことで、実質的に書類選考無しの人物重視面接となります。説明兼選考会があった際はお目当ての企業があるかさがしてみましょう。

 

 

 

以上、求人の探し方でした。

広告