MATSU

てんしょく研究とイラストが趣味です^^

広告

後悔しない仕事探し(1)

広告

こちらの記事も参考にしてください↓

 

syukatsunokotsumatome.hatenablog.com

syukatsunokotsumatome.hatenablog.com

 

 

 

ここでは、後悔しない求人の探し方をご紹介します。

 

特定の転職サイトにしか掲載されていない求人や、人材紹介会社に登録した人だけが見る事のできる非公開求人も存在する為、就活を始める段階では複数登録することをオススメします。

 

それでは早速、求人の探し方を見ていきましょう。

 

 

 

▼就活サイトを活用

 

私が実際に登録・利用した就活サイトを挙げると、

リクナビマイナビDODA、エンジャパン、@type、ジョブセンスリンク、キャリアトレック、Eキャリア…等数多くに登ります。

 

そんな中、特にお勧めな就活サイトはDODAです。

 

 

DODA

 

 

DODAは求人検索が充実しており、求人数、応募の際に志望動機が不要である点もスムーズに応募できるので個人的に高評価でした。

 

その他には、求人数はリクナビDODA等と比べ少なく感じますが、マイナビやエン・ジャパンも求人検索を詳細にできて便利です。

 

 

リクナビNEXT

マイナビ転職

エン転職

 

 

余力がある方向けに、参考までに以下のサイトも載せておきます。

 

 

@type

ジョブセンスリンク

キャリアトレック

イーキャリア

イーキャリアFA

 

イーキャリアJobsearch(複数の転職サイトへの同時登録、求人検索が可能)

Career Index (同上)

 

 

 

▼転職エージェントを活用

 

私がこれまでに利用した転職エージェントは、

リクルート、就職Shopとうきょう、インテリジェンス、@type、エン転職、他中小の人材紹介会社10社に昇ります。

これが多いのか少ないのかは分かりませんが、ある転職エージェントの担当者に「何社登録して就活したか」と聞いたところ、30社と応えた方もいた位なので、自分の対応できる範囲で(面談、日程調整等)利用しましょう。

 

また、エージェントによっては応募要件に満たないと登録できない場合があるので(私自身マイナビ転職エージェントには登録できませんでした)、また、手に入る求人にも違いがある為、複数の登録を推奨します。

数社登録することのメリットは、求人が多く手に入る以外にも、応募書類の添削、無料の就活セミナー、模擬面接等を数多く受けられることです。就活における自身のPR力を高めることができる為、最大限活用しましょう。

 

 

リクルートエージェント

インテリジェンス

就職Shop

typeの人材紹介

エンエージェント

パソナキャリア

 

 

以上、大手転職エージェントに登録するメリットを書きましたが、一方で、中小の人材紹介会社に登録するメリットとデメリットは次のようになります。

 

 

 

▼中小の人材紹介会社のメリット・デメリット

 

メリット  :長い取引先企業の求人がある=社風や裏話が事前に聞けるメリット

       面接に同行してくれる場合がある=内定率が上がる

 

デメリット :求人が極端に少なく、時間パフォーマンスが悪い

       (経験上、1社しか求人紹介がないエージェントも多く、登録時の

        面談に要する時間を考えるとコスパが非常に悪い)

 

 

 

                           求人の探し方(2)へ続く

広告