MATSU

Drawing COOL & CUTE things.

広告

履歴書の証明写真はスピード写真でも問題なし

広告

この記事は、下記記事へまとめ直しておりますので、こちらをご覧ください↓

syukatsunokotsumatome.hatenablog.com

syukatsunokotsumatome.hatenablog.com

 

 

 

 

ここでは、履歴書の証明写真の撮り方をご紹介します。
 
 
証明写真は写真館で撮るべきか否か?
 
 
 
これについては様々な情報があり、また予算的にも安く抑えたいところです。
 
結論から言いますと、

お金をかけて撮影した方が良い」が、「予算的に厳しいなら無理に写真館で撮影しなくても良い」です。

 
人は見た目が9割

 

これは書面選考の段階から強く影響しています。

求職者側にいるうちはなかなか気づきませんが、企業側に回ると相当重視して履歴書の内容と合わせてその人をイメージしています。

だから、顔が整っている人は有利。そうでない人でも、優しい印象やビシッとした感じなど、与えたいイメージは表情によって変えられますのでご安心ください。

 

プロに撮影を依頼しない場合ですが、

最近のスピード写真では「Ki-Re-i」や「肌美人」等綺麗に仕上がる機種が多いので、例えば「Ki-Re-i」で撮影すれば発色も良く、撮り直しも可能なので、下手な写真屋で撮影するよりもキレイに写ります。都内某所で6枚800円とコスパがイイのも魅力的です。さらに、最新機種では+100円で美肌補正もしてくれるので気になる方は是非お試しください。
 
ただし、大量に写真が必要な場合や安い写真屋さんが近くにあるという方は写真館を利用した方がコスパが良い場合があるので調べてみてください。
 
 
また、私のように普段メガネを使用している方は、メガネが反射してしまう経験ってありますよね。この場合、証明写真をメガネを外して撮影しても問題ないので、印象アップのためにメガネなしで写真を撮ることをオススメします。
 

広告