MATSU

Drawing COOL & CUTE things.

広告

失業期間の過ごし方

広告

ここでは、失業期間の過ごし方をご紹介します。

 

私自身、失業を3回経験しており、失業期間の過ごし方に関してはプロかもしれません(笑)

 

まず大事なのが、オンオフの切り替えです。なぜなら、就活は準備、面接、決断と結構エネルギーを使いますので、やると決めたら内定するまでやり切ることです。

 

しかし同時に、普段は取れない長期の休息期間でもあるので、休む事も大切です。私も退社後の一ヶ月は休憩期間と決めて旅行したり普段行けないランチ巡りや平日得点を利用したり、一日中好きな本を読んだりと、休みを満喫していた時期もありました。

 

では、実際に就活に専念する際には、どう取組めばいいのか。

 

私の場合、リクルーターに会ったり、WEB応募、履歴書作成、企業研究、面接練習、...等々 複数のタスクを管理するのが面倒だった事もあり、また面接の重複や書類の抜けなどを防ぐ為、下記のように午前と午後でやることを時間割にして管理してました。

 

【タスク管理例】

▼午前

 9:00~10:30 Webで企業へ応募

 11:00~12:00 午後の面接準備(履歴書確認、シュミレーション等)

 

▼午後

 13:00~17:00 面接/転職エージェントに会う

        翌日持参の書類作成、企業への道順確認等

 18:00~フリー

 

※前日夜遅くまで起きていて、翌朝は午後まで寝たいという時は、携帯電話の電源を切ることをオススメします。

 

 

失業期間に限らず、新卒時にも応用できますので、参考までにどうぞ。

 

以上、失業期間の過ごし方についてでした。

広告