MATSU

てんしょく研究とイラストが趣味です^^

広告

印象を良くする面接マナー【服装,髪型,入室etc】

広告

 こちらの記事もご覧ください↓

syukatsunokotsumatome.hatenablog.com

 

 

 

ここでは、印象を良くする面接マナーをご紹介します。
 
やはり、何だかんだ言っても面接は最初と最後の印象が強く残ってしまうので、損をしない為に、また好印象で面接官の目に留まるような対応を心がけておくと選考通過率も上がります。
 
それでは早速見ていきましょう。
 
 
 
▼印象を良くするマナー・エチケット
 
・姿勢を正す

 ➡立ち姿勢での猫背に注意するのと、椅子は軽く腰掛け背筋を伸ばす。

 

・常に口角を上げる意識を
・話している相手の目を見てうなずく
・話すときは、明るく元気にハキハキと 

 ➡基本中の基本ですが、相手が話しやすく、自分のことも聞いてもらえる雰囲気作りに役立ちます。

 

・靴はピカピカに磨いておく

 ➡役員、社長等、足元まで手入れが行き届いているか見ている人もいるので、当日は良く磨いてから面接に向かいましょう。
 
・面接の待合室では下座で立って待つ(面接官のノックに合わせて起立して出迎える)
・先に挨拶し名乗る
  ➡意外とこれが好印象のポイントです。ファーストコンタクトで先手で挨拶をする。これだけのことですが、その後の雰囲気が明らかに変わりますので、ぜひお試しください。
 
・会社の近くのコンビニ等、会社の人に見られている意識を
  ➡実際に知人が、新卒の学生が面接前にコンビニで菓子パンを買って食べているのを目撃した事例があります。選考に直接影響はしなかったそうですが、万が一に備えて会社周辺では見られている意識を持っておくといいと思います。
 
 
 
以上、印象を良くするマナー・エチケットでした。

 

こちらの記事も参考になるかと思います↓

 

syukatsunokotsumatome.hatenablog.com

 

syukatsunokotsumatome.hatenablog.com

 

広告