MATSU

Drawing COOL & CUTE things.

広告

効果的な自己PRの書き方

広告

この記事は、下記記事へまとめ直しておりますので、こちらをご覧ください↓

syukatsunokotsumatome.hatenablog.com

syukatsunokotsumatome.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

ここでは、効果的な自己PRの書き方をご紹介します。

 

自己PRですが、実際にどの強みを書いたり、全体の流れはどうしたらよいのか悩む方も多いのではないでしょうか?

 

汎用的に通用する強みと、それに付随するエピソードを記入して、面接でも通用する自己PRを作成していきます。

 

それでは早速見ていきましょう。

 

 

 

▼自己PRの書き方

 

・一番アピールしたいことをひとつに絞る

 (汎用性のあるもの⇐職務経歴書は使い回しを前提に作る為)

 

・書き順は、①強み、②エピソードと実績、③締めの言葉

 

 

 

実際に私の使用していた自己PRは次の通りです。

 

===自己PR例文======================================

 

私の強みは、「変化に柔軟に対応し、成果が出せること」です。取扱い製品、企業規模がそれぞれ違う3社に勤めてきましたが、持ち前の細やかな心配りですぐにフォローできる体制を作り、一人ひとりと誠実に向き合うことで、強い信頼関係を築いてきました。このことが仕事を教えていただくきっかけになり、また、業務上の課題を相談いただく機会が増え、●●や●●といった業務改善に繋げることができました。貴社においても、「新しい職場環境や仕事に柔軟に対応し、成果を出すこと」で貢献いたします。

 

===============================================

 

 

例文のように、強みを一つ示し、具体的なエピソードと成果を記入します。そして最後に、改めて●●という強みを活かして貢献したい、と締めの言葉を忘れずに書くことで、裏付けのある効果的な自己PRに仕上がります。ぜひお試しください。 

 

 

以上、効果的な自己PRの書き方でした。

広告