MATSU

Drawing COOL & CUTE things.

広告

会社の辞め方

広告

ここでは、会社の辞め方をご紹介します。

 

誰もが一度は「会社を辞めたい」と思うものです。就職はこれから、という人も、友人や先輩、家族、等々一度は耳にしているかと思います。

 

会社の辞め方には正攻法がありますので、まずはこちらをご紹介します。

 

 

▼会社の辞め方【王道】

 

1.次の会社の内定を獲得する

2.現在勤める会社に無理のない退社日を伝える(退社理由は円満になるように取り図る)

 

メリット:

①勤務が継続する為、収入に穴が開かない

②次回に転職するとなった場合に、経歴がキレイ

 

デメリット:

①平日の転職活動が困難な場合がある(有給取得や事務職で社外に出られない場合など)

②現行の会社で退社を認められない場合、円満退社が難しくなる場合がある

 

 

 

因みに私は、過去3回の転職の全てでこの王道から外れての転職でした。そんな私と同じ心境の方も中にはいるのではないかと思いますので、下記にご紹介します。

 

 

▼会社の辞め方【やむを得ない場合】

 

次の会社を決める前に会社を退社 ※非推奨

 

メリット:

①時間の融通が利く

②即日勤務可能と伝えられる 

※日程調整が早いことと、すぐに勤務可能なことは強みとなります

 

デメリット:

①貯金が無い場合、生活費が苦しくなる

 →失業給付制度もチェック

②面接時に、何故先に辞めたのか?と厳しく突っ込まれる可能性がある

 

 

 

先にお伝えした通り、私自身、諸事情により、会社を辞めてからの転職を3回も経験しております。その為、王道の会社の辞め方ができておりませんが、こうして現在も社会人として暮らしています。

 

なので、正攻法で転職をする事はメリットも多く、とても良い事ですが、残業過多で就活する時間が無かったり、体力的に持たないなどのやむを得ない理由がある場合は、先に辞めてしまうのも一つの手です

 

身体が資本ですし、転職活動時にも、しっかりと当時の状況を伝える事で、大抵の場合理解して貰えますので安心してください。

 

 

 

以上、会社の辞め方についてでした。

広告