MATSU

てんしょく研究とイラストが趣味です^^

広告

一押しするお礼状の書き方

広告

この記事は、下記記事へまとめ直しておりますので、こちらをご覧ください↓

syukatsunokotsumatome.hatenablog.com

syukatsunokotsumatome.hatenablog.com

 

 

 

 

ここでは、お礼状の書き方をご紹介します。

 

何としてでも内定が欲しいという方は、是非お礼状を送付してみてはいかがでしょうか。

 

ただし、一次面接から送ったり第二、第三志望でも送ったりとむやみやたらにお礼状を送付することは止めましょう。複数内定が出た場合のお断り時に失礼に当たる場合があるからです。

 

第一志望でどうしても入社したい企業の、最終面接後の当日中に送付してください。これが遅くなると効果がありません。スピード感を持って熱意を伝えることが重要です。

 

また、転職エージェント経由で選考を進めている場合は、お礼状を送付してよいか必ず担当のキャリアコンサルタントに相談して決めてください。企業によっては、人材紹介会社を経由しないと連絡を受け付けない場合があり、そのルールを逸脱したと評価されてしまうと損だからです。

 

書き方については、ほぼテンプレート通りで構いません。但し、相手の会社名、担当者、役職等を正式名称で誤字なく記入する点だけ要注意です。

 

それでは、作成例を参考に見ていきましょう。

 

お礼状作成例
お礼状作成例
 

 

 

 

まずは書式設定です。標準の余白を使用して読みやすく簡潔にA4一枚で仕上げます。

 

 

 

▼お礼状の書式設定

 

・使用ソフト  :ワード

・フォント   :MS明朝

・文字サイズ  :10.5ポイント

・余白     :上35㎜、下30㎜、右30㎜、左30㎜(標準の余白)

・枚数     :1枚

 

 

 

続いて、お礼状に必要な項目とその書き方を見ていきます。

 

 

 

▼お礼状の項目と書き方

 

・「宛名」

 

会社名と担当者名・役職を省略せずに記入。

 

 

・「本文」

 

※文中の★★印部分と空欄部分を埋める事であなたのお礼状が完成します

 

===お礼状テンプレ===========================

 

拝啓 貴社いよいよご隆盛のこととお喜び申し上げます。

 

この度は、お忙しいところ貴重な時間をさいて私の為に面接を頂きまして、誠にありがとうございました。

 

詳細な、貴社の説明を伺いましたので、仕事の内容がよく理解できました。

 

そして貴社の雰囲気にふれることができ、益々貴社への思いを新たにいたしました。

 

私は★★業務を担当させて頂き仕事をして参りました。

 

私のこれまで培った経験・知識・PCスキルを活かし、貴社の業務に貢献する所存です。

 

諸条件につきましては貴社の規定に従いたいと存じます。

 

是非とも、貴社で仕事が出来れば幸いです。

 

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

取り急ぎ御礼申し上げます。

 

===========================お礼状テンプレ===

 

  

・最後に”敬具”と締めるのを忘れずに!

 

 

・「日付」

 

西暦(和暦)は他の応募書類と統一する

 

 

・「名前」

 

フルネームで記入。

 

 

 

以上、お礼状の書き方でした。

 

 

 

お礼状テンプレートはこちら

広告